ひとり暮らしインテリア#4

コーディネート事例

フリーランスインテリアコーディネーターでサロン管理人のまついです。

先週、サイトのデザインをリニューアルしました!
気付きましたか??

このinterior laboは、インテリアに悩むお客様から、
インテリア関係のお仕事についている方まで
幅広くインテリアコーディネート情報を発信しています。

ぜひゆっくりご覧ください^^

このリレーブログでは、オンラインサロンメンバーそれぞれが、
第3回イベントとして作成したパースについて、各々詳しく解説していきます。

■全体テーマ『新生活インテリアコーディネート』

■コンセプト 上京したての新社会人の皆さんが、羽を休められるスタイリッシュな北欧インテリア

■予算 5〜7万円

私は北欧インテリアが得意なので、北欧インテリアをご提案しました。

ほぼIKEAのインテリアをご提案しているので、
大変お値打ちにまとまっていると思います^^

ポイントにしたのは、ブルーのソファー。
ここ数年ブルーは男女問わず人気カラーでもありますし、
色彩心理学では、興奮状態を鎮めてくれる色でもあります。

新入社員といえど、覚えることはたくさん。
新しい仕事、新しい人間関係、そんな心の摩擦を
癒してくれる色でもあります^^

例えば、プチプラで抑えるのであれば、
こちらのソファーもお手頃だと思います^^

https://www.georges.co.jp/2010810009924.html

次に北欧インテリアを更に印象付けるために
ポイントにしたのは、照明です。

https://www.ikea.com/jp/ja/p/knappa-pendant-lamp-white-20076796/

IKEA照明といえばこれ!という程定番の照明
でも、ご提案すると喜んでいただけます^^
お値段以上の可愛さとスタイリッシュさを兼ね揃えた照明です。

ベッドやテレビボードといった家具類は
ナチュラルコーディネートにして癒しをプラス。

窓周りや小物類は、ダークカラーにして
印象を引き締めています。

ダークカラーは、空間を暗くしてしまうので
女性には受け入れ難いかもしれませんが
心を落ち着けてくれる色でもあります。

本当に疲れているときは、
明るい色やキラキラしたものに触れるより
落ち着いた色調や渋いカラーコーディネートの方が
落ち着く場合もあると実体験で感じています。

このお部屋は、男性向けにコーデしましたが
キラキラしたガーリーなお部屋が苦手な女性にも
ぴったりなインテリアスタイルだと思います^^

■最後に

北欧インテリアといえば、性別・世代問わず人気なインテリアスタイルです。
その理由としては、日本と北欧の風土が風土が似ていて(四季がある)
日本人にも受け入れられやすいからではないかと思います^^

最近では、北欧インテリアを解説するSNSでよく拝見しますが、
ただ北欧風の家具や雑貨を使えば良いのではなく、
環境や文化の背景を知っておくと、
インテリアへの迷いがなくなるのではないかと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

次回のリレーブログをお楽しみに!

この記事を書いた人

フリーランスインテリアコーディネーター
interior works koti design. まつい よりえ

▶︎HPはこちら

https://kotidesign.net

interiorlabointeriorlabo

interiorlabo

若手インテリアコーディネーターのオンラインサロンメンバーが、旬のインテリア情報をお届けするインテリア情報メディア。 お客様にも同業者さんにも幅広く活用していただけるサイトを目指しています! 月額100円からオンラインサロンメンバーも随時募集中!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。