寒い冬を快適に過ごすリビングインテリアのご提案 #2

コーディネート事例

こんにちは!

インテリアコーディネーターの広島です。

オンラインサロンメンバーそれぞれが、第二回イベントとして作成したパースについて、各々詳しく解説していきます。

▶︎全体テーマ『寒い冬を快適に過ごせる ナチュラルなリビング』です。

▶︎30代夫婦、子供2人 (小学生と幼児)

▶︎インドア派でこもりがち家族

<私のご提案>

<ポイント>

今年の冬は、コロナ禍ということもあり、おうち時間が圧倒的に増えることが予想されますよね。

おうち時間が増えると何が困るかというと「光熱費がグンと高くなる」という点。

こたつはエアコンなどと比べるとかなり安く暖をとることができるので、今年の冬はぬくぬくこたつ生活はどうでしょうか。

我が家でも、実は数年ぶりにこたつを引っ張り出してきました。

特に寒い朝は、ほんとに気持ちいい^^

子供たちといっしょに、ダイニングではなくこたつで朝ご飯を食べてます。

こたつを置くと家族が自然と集まりやすい空間になるので、会話も増え、家族の雰囲気も良くなりますよね!

また寒い冬も換気が大事ということで、うちは氷点下のなか、たまに窓を開けて風を通しますが、寒くなるうえに湿度も20%くらいまで下がり、けっこうキツイです。。。

こたつの中はポカポカなので、冬でも何とか頑張って風を通すことができますよ。

もし天井照明を変えられるお住まいでは、今年の冬はシーリングファンを取り入れてみるのもおすすめ。

換気にも役立ってくれますし、暖かい空気は天井にたまる性質があるので、シーリングファンで空気をかき混ぜ、暖房効率を良くすることもできます。

天井ばかりムダに暖かくても意味がありません。

オシャレさと機能性を両立できるアイテムですよ!

というわけで、コロナ禍という点をポイントにコーディネートを考えました。

インドア派家族は、なおさら”こもりがち”だと思うので、効率のいい暖と換気を意識して寒い冬を乗り越えていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回は、18日(金)にくみさんが更新します。

interiorlabointeriorlabo

interiorlabo

若手インテリアコーディネーターのオンラインサロンメンバーが、旬のインテリア情報をお届けするインテリア情報メディア。 お客様にも同業者さんにも幅広く活用していただけるサイトを目指しています! 月額100円からオンラインサロンメンバーも随時募集中!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。